個人的な意見

もし、あなたが今悩んでいたり、苦しんでいたら・・・・・

もし、あなたが何らかの症状で今苦しんでいる場合、たとえば、鬱、強迫観念症、パニック障害などなど。非二元(悟り)の理解で解決しようとするよりも、ぜひセラピーをお勧めいたします。

また、人間関係や恋愛、仕事や自分自身のことなど、人生の悩みで頭も心もいっぱいになっている場合も、やはりカウンセリングやセラピーをお勧めいたします。

今まで、数多くの苦しんでいる人を非二元(悟り)のセミナーでみかけてきました。真実が自分の苦しみを和らげてくれるかもしれない、真実によって癒されるかもしれない、真実は私の苦しみを取り去ってくれるだろう・・・・。

これらは、間違いではありませんが、ちょっとイメージしてみてください。

目の前に喉がものすごく渇いて苦しんでいる人がいるとします。その人に対して、“渇きと同化するから苦しいのです”とか、“苦しんでいる人はいないんです”とか、あなたは言うでしょうか?それとも、黙って水を持ってきてあげるでしょうか?

苦しみが大きいとき、私たちは何でも、たとえ非二元の真実でも、自分を癒すツールにしてしまいがちです。また、自分の感情や思いを地道に見つめていくより、悟りに至って一発逆転しようと無意識に願っている人もいます。

しかし、真実は自我の望むのようなツールになることはなく、そして苦しみも思うように解消されず、前よりももっと苦しんでいる人をそれなりに見てきました。または、深い瞑想に入ると、長い間抑圧してきた感情が浮上し、落ち込んでしまう人たちもいます。(ある意味、瞑想が成功している証拠ではありますが)

ですので、セラピストとしての個人的な意見は、“今、苦しいならセラピーを受けようよ!”です。

☆個人的には、EFT、マトリックス・リインプリンティング、トラウマ・リリース・エクササイズなどお薦めです。最終的に自分に合ったものを探してみましょう。

 

個人的な意見」への2件のフィードバック

  1. かいりきまーちゃん

    あゆかさんの優しさの由来が少しわかりました。
    気づかずにいた母親との関係。
    インナーチャイルドの癒しのテクニックで、見様見真似で試すと
    大分世界が変わって見えてきました。
    これで、悟りなんてどうでもいいくらい!?
    アドバイス、ありがとうございました。

    いいね

  2. 7830

    自分を無くしてしましたい。という思いを、輪廻・来世を理由にずっと封じ込めてきました。
    過去生を見るトレーニングや、この肉体・生い立ち・気性に生まれてきた訳を探求していましたが・・・
    その課程で非二元というワードに出会い、最初にお話しを聞いた非二元ティーチャーが大和田さんでした。
    何度かお聴きしましたが、非二元初心者の私には正直刺激が強すぎて酷く混乱しました。
    感情だけでなく行動(衝動)も、そして思考すらもただ単に湧いているだけで、しかも「私」に湧いている訳ではなく、
    「私」という感覚は高度に発達した人間の脳が創る幻想であり、時間も幻想なのだから、前世も来世も存在しない。
    起きてることに意味はなく、生きざま死にざまにかかわらず脳の死は個の消滅・解放である。(消滅したと知る個もなくただ全体があるだけ)とのお話。
    長年の死にたい病患者の私にとってそんな魅力的な話はなく、単に「死にたい」が湧いているだけで自死すら解放の妨げにならないならいっそ今にも逝きたいと願い、何処でどうやって死のうかとばかり考える狂気じみた日々が暫らく続きました。
    家族のことも気にかかりましたが、本当に気にかかったのは「本当に私がなくなれるのか?」でした。
    リーダーから自分のいくつかの過去生を聞いていたことや、脳神経外科の医師が脳死状態で臨死体験をしたというお話が記憶にあったからかもしれません。

    そんな中、幸運なことに溝口さんを紹介して下さる方に出会え、今夢中でブログの過去記事を読ませていただいています。
    過去生や輪廻に関する記事も読ませていただいていますが、(頭で考えても解らないことかもしれませんが)正直まだよく解りません。
    12/12来名の際に沢山お話しを聞かせてもらえること楽しみにしています。
    よろしくお願いします。

    いいね

コメントは受け付けていません。