本当にここにあるもの

私たちは、自分が何かを得る、何かを知る、何かを理解する、何かに到達する・・・、
というパラダイムに慣れ過ぎているせいか、悟りも同じだと思ってしまうでしょう。

私が無心になる
私が頭を空っぽにする
私が“今”に集中する
私が欲を捨てる、
私が思考をすべてコントロールする
私が教えを実践する
などなど。

“私”の努力が必要だと思ってしまいますね。

でも、もしシンプルにただ経験を見つめるだけで十分だったとしたら?

ただただ、今ここに現れ出ていることだけを見つめてみたら?

ここに現れ出ていることを見つめるという意味は、
椅子がある、机がある、コンピューターが机の上にある・・・などと
思考でここにあるものを一つ一つ把握するということではまったくなく、

ほんとうに今、たった今あること、起きていることのすべてを思考を通さずに、
“直接”見るということ。

そこにあるのは、

見るという経験
聞くという経験
感じるという経験
考えるという経験
味わうという経験
匂うという経験

それらの経験なしで、どこに何があるのか、自分はどこにいるのか、何も分からないはずですね。

ここにあるのは経験だけ。

そして、それらのすべての経験に気づいている意識。

経験の前にあるもの、すべての経験とともにあるもの、すべての経験を生み出しているもの

それをただじっと感じてみてはいかがでしょうか?

アイデアでもなく、思想でもなく、教えでもなく、理論でもなく

ただただここに現れているすべてを静かに見つめるだけ、

そこに経験者がいないことが見えてくるまで。

経験者と経験が二つではないと知るまで。

あなたが、一つの大きなダンス、生命だったと知るまで。

シンプルに

ただそれだけ。(*^_^*)

本当にここにあるもの」への5件のフィードバック

  1. m

    考え過ぎて疲れていたので、
    気持ちがラクになりました。
    ありがとうございます。

    この経験の意味…とか
    すべて無駄ではなくて…とか
    考えなくても、いいのですね。

    いいね

    返信
  2. Kiyoshi

    昨日、大阪のセミナーに参加しました(初心者)。
    今年から奇跡講座をやりながら、自分の中をひとつひとつ整理しているところです。
    ときどき身体がとても窮屈に感じられて、一気に解放されたいと願っていました(まさに、ゴールを間違えて遠回りしそうなタイプ…)。
    まとめのとき、あゆかさんの声や言葉の響きで、なぜか涙が。
    最近、TVにかわいい子どもが映っているだけでも泣けてくるのですが、きっとあゆかさんの良いエネルギーに触れたんだと思います。
    いつかまた大阪でセミナーがあれば、参加させていただきたいと思います。
    ありがとうございました。

    いいね: 1人

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      Kiyoshiさん、大阪のミーティングにご参加頂きありがとうざいました! 私のエネルギーというより、ご自身のハートが開いてきたのでしょうね。また、ぜひお会いできましたら、嬉しく思います。(*^_^*)

      いいね

      返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中