ほんとうの安心と出会う場所♪

イギリスのEU離脱は、実は離脱派にとっても意外だったそうで、イギリス全土がちょっとしたパニック状態になっている感があります。

私たちは、一見「同じことが繰り返される日々」や「今までと同じ状態」が続くものだと錯覚しているため、なんとなくそこに安心を見出しているでしょう。

なので、大きな変化があると、あたかもそこにあった「安心」が破られたかのように感じられてしまいます。

でも、世界(現象)は常に変化していて、その変化の行方は常に未知なものですね。そして、そもそも常に変化するもののなかに、安定や安心を見出すこと自体に無理があります。せいぜい「安心したつもり」になることが精一杯ですね。

じゃぁ、安心、安定はないの?どこかにあるの?と真剣に探してみたとき、一つだけ変化しないものがあります。

それは、私たちの本質♪

呼吸より身近で、すべての前にあり、すべてであり、同時にどれでもなく、「ただあって、そして自明であるもの」。(気づいている意識、純粋意識、それ、全体、神、etc)

自分の生活に関わってくると、 “なんだかんだいって、この二元の世界で生きていくには~” と、あたかも「真実」は平和時の道楽?みたいに捉えている人もそれなりに見かけます。

そういう感覚に陥る気持ちはよく分かりますが、そこで完全に自我視線まるけになってしまうのは、なんだか残念です。

もちろん、非二元のメッセージ(起きることが起きているだけ、とか)も単なる頭の知識であれば、足が地に着かず、ただの現実逃避になりがちです。そんな場合は、実践的な思考を働かせることも大切でしょう。

でも、“どうしたら良いか?”と思考をフル回転させても、サバイバルをベースにした恐れのストーリーにあっという間に巻き込まれ、本質を見失なってしまいます。

なので、辛いとき、苦しいとき、恐れがあるときこそ、ベクトルを起きていることだけではなく、本質にも向けてみたらどうでしょうか?

シンプルに「気づいている意識」に寄り添い続け、そこからどんな感覚やエネルギーが生まれてくるか、ただ静かに感じてみる。

思考がハウツーを必死に探そうとするのに対して、そこは思考が生まれる前の源。

不動で信頼に満ち、ゆるぎなく、すべてを包括し、すべてであって、それが自分そのもの。

恐れや焦りから出てくるおしゃべりや緊張した思考に囚われることなく、地に足を着けていられる場所。(場所じゃないけど)

でも、真の安心は自分を完全にあきらめて、“未知”なるものへ明け渡したとき訪れます。

“Show me the way(道を見せてください)”と神に祈ったとき、それは、「私が神に祈っている」のではなく、一なるものが一なるものに語りかけ、祈り手も受け取り手もいない純粋な「祈り」そのものとして現れるでしょう。

そんなとき、きっと生命への深い信頼が感じられるはず。そして、後はやることをやるだけ。

でも、もし自分を完全に未知なものへ明け渡すことが怖かったとしても、私たちが本質から離れることは不可能で、誰でもそこにくつろげますね♪

「I AM(私は在る)」

「ある」という感覚。

すべてをそぎ落としてただシンプルに、

そこに「ある」だけ。

 

ほんとうの安心と出会う場所♪」への11件のフィードバック

  1. ひとみ

    あゆかさん!
    いつも、ありがとうございます。

    未消化のたんまり感情を
    よっしゃぁぁぁぁぁ〜〜〜!
    という感じで 笑
    「おいで〜〜」とやわらかくやさしく癒しております!のですが!!!
    これが!これが!
    たんまり過ぎて、、、、、ウ”========ぐるじぃ======
    ってな感じの今です。( ;´Д`)

    でも、
    未消化の感情、全部!
    私は大いなる存在からも分離した個人だ!!!
    というこの強ーーーーい思い込みのせいの感情ばかりですから
    どこか滑稽で、なんとも愛しくて、どこか切なくて
    なんとも痛々しくて
    自己否定当たり前!罪悪感当たり前!だよねぇ〜〜〜

    分離意識の感情全部を理解でき納得できます!

    これじゃあ辛いよー
    これじゃあ悲しいよー
    これじゃあ不安だよー
    当たり前だよーー

    これは辛い!
    よく頑張った!
    よく生きてたね〜〜

    分離意識の自分に、ガッチリ同情し
    そして よしよし、、よしよし、、と
    背中をさすってさすって
    癒しまくっている今です。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    自分とガッチリつながり癒しております。

    未だに攻撃的な母にも 笑
    同情と愛しさしか出て来なくなりました。
    可愛いと感じるのですから不思議です。
    これは有り難い!
    あれほど怖がり毛嫌いし超!拒絶し
    さらには、そんな自分を罪悪感で責めまくっていたのに!ですからねぇ〜〜

    *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

    それにしても全体意識の自分
    なんともなんとも清々しい!
    生粋!って感じ。
    どこまでも晴れ渡る空って感じ
    まるで雲の上に出ている富士山のようです。

    感謝感謝!で、いっぱいです。

    あゆかさん!
    ありがとうございます!
    さらに、さらに癒しまくります!!!

    感謝

    いいね: 1人

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      ひとみさん、こんにちは☆

      いつもコメントをありがとうございます♪

      勝手な推測ですが、おそらく自己流でやっていらっしゃるのかな?と思いますが、ほんと上手にやっていらっしゃいますね。(←上から目線で失礼します) 経験して分かっていこう、自分を深く掘っていこうとする人は意外に少ないので素晴らしい!です。(*^▽^*)

      いいね

      返信
      1. ひとみ

        あゆかさん!
        コメント多くて
        いつも、ほんとうにすみません。( ;´Д`)

        上から目線!超!有り難いです!!!
        よろしく、よろしく!お願いします。

        間違いなく!100%自己流なんです*\(^o^)/*
        ところがですねぇ・・・
        本質側(実は、何も起きていない)に在ることの方が多くなってきまして・・
        (変な表現ですみません)
        本質が導いてくださっているのです。
        なので自己流?というより
        本質流?と表現した方が的確かもしれません。
        (これまた変な表現ですみません)

        私としては、ヘェ〜〜〜〜こんなことになるのか!と
        本質側の見事さに、日々驚き感激し
        まるで恋しているかのように、ときめいている毎日です。
        気づきのオンパレード( ^_^)/~~~といった感じです。

        それで、
        せっかく、ここまで掘ってきたのだから!と
        実は、昨日からセラピストさんにも
        ガッチリお世話になり始めました。
        そのセラピストさんもマインドフルネスを推奨されてて
        さらに深く潜れるので
        とっても有り難い!です。
        ウワァーーこんなことなら、もっと早く受けたら良かったのに!!と
        後悔したほど、セラピー最高でした。
        素晴らしかったです。
        私は何をゴネゴネとゴネついていたのだろう?と
        後悔しました。
        みなさんにも是非!とオススメしたいです。

        これから、ますます楽しみです!!

        感謝

        いいね

  2. カブトムシ

    あゆかさん

    こんにちは♪

    この現実逃避は何を指してますか?
    やるべき仕事や家事などをやらないこと?それとも、感じたくない感情や出来事から逃げていることですか?
    自分が行動したこと、しなかったことは、関係ありますか?
    平安を瞬間的に感じることはあっても、苦しみが訪れるとすぐに元通りの思考のなか。
    苦しみから逃れようとしていたり、何かにまだ期待があったりで繰り返されているのでしょうか?
    今朝、罪悪感が現れて、瞬時に嫌だという反応と逃れたいという思いがあり、苦しくなったのですが、冷静になったとき、逃げているからだと感じ。もう逃げない!と気持ちを強く持ったのですが、感情が現れた時は胸が張り裂けそうです。
    そして、今までこれは私のものじゃない。としたり、感じ切ったり、今に戻れば感情は消えますが、それでいいのか?感情にどう向き合ったらいいのか?分かりません。

    いいね: 1人

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      カブトムシさん、こんにちは☆

      ここでの現実逃避は、本当は怖がっていたり、不安になっていたりするのに、「起きていることが起きているだけだから」と、頭で大丈夫なことにしてしまうことです。ので、後者ですね。

      一つは、完全に降伏する、または、自分をあきらめるまで、どこかで「どうにかしたい」という気持ちが残ってしまうかと思います。そうである限り、感情を非二元的なアプローチで扱うことは限界があるかもしれません。なぜなら、私が感情をどうにかする、という二元的な観点が強いからです。

      もちろん、感情を感じきるというアプローチは、抵抗しているよりも、うんと有効ですが、どうにかしたいと思っていると、あぁ、また出てきた、きりがない・・みたいな気持ちになってしまうと思います。

      また、苦しみはどこかのレベルで抵抗があるからですね。なので私なら、そこを見つめていくかなと思います。そうすれば、罪悪感そのものが出てこなくなるかもしれません。

      もし、ネガティブな感情を感じたくない、ずっと平安でいたいということであれば、これもやはり非二元ではないんです。(非二元ではないという言い方もおかしいのですが)

      私は罪悪感という名のエネルギーそのものでもあって、罪悪感(あらゆる感情)とともに常にある「気づいている意識」でもあります。

      罪悪感にもし向き合うのなら、私を完全にあきらめて(“私が”ではなく、“私を”)、一切降伏するか、もし、それが難しいのであれば、罪悪感が生まれるどこかのレベルの抵抗をセラピー的にワークするか、どちらかかもしれません。

      いいね

      返信
      1. カブトムシ

        あゆかさん

        ありがとうございます。
        思考のレベルではどんどん楽になりましたが、感情レベルに来たら、全然進めなくなり、何も変わらない。
        不快なものは不快なのです。
        感情を解放した方が早いのだろうと思いましたが、自分ではなかなか難しいので、セラピーで癒して行こうと思っています。

        いいね

  3. エイジ

    >自分の生活に関わってくると、 “なんだかんだいって、この二元の世界で生きていくには~” と、あたかも「真実」は平和時の道楽?みたいに捉えている人もそれなりに見かけます。

    まさしく~これが私です(笑)

    良い感じ^^

    まあ~私ももうすぐ還暦

    色々な経験をしましたので

    もう~「あるがまま」でしかないと。。。。

    空に色を入れるのは

    道楽でしかないです^^

    >もちろん、非二元のメッセージ(起きることが起きているだけ、とか)も単なる頭の知識であれば、足が地に着かず、ただの現実逃避になりがちです。そんな場合は、実践的な思考を働かせることも大切でしょう。

    逆説的に解釈しますと~現実逃避も良いですよ^^

    浮世離れ。。。。

    わたしは今~完全に世捨て人です。。。

    今にくつろぎ
    永遠の今に
    くつろぎ
    あるがまま
    流れだけを感じ
    自分の事を
    他人事のの用に
    眺めています。。。。

    もうそろそろ

    宇宙かな^^

    ありがとう

    いいね

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      エイジさん、こんにちは☆

      こちらにもありがとうございます♪ (*^▽^*)

      例えば、株が暴落しても、あるがままにいられるといいのに、そこで恐れを抱いてしまう人が多い中、エイジさんの場合は現実離れというより、より本質に近く生きていらっしゃるように聞こえます。

      ちなみに、ここでの現実逃避(私の言葉の使い方がいまいちだったかも)とは、自分の本音に蓋をしてしまう(抑圧)という意味なんです。

      永遠の今にくつろぐ生き方、とても素晴らしいと思います♪ °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

      いいね

      返信
      1. エイジ

        あゆかさん~こちらこそありがとう^^株してます。暴落も経験しています。1000万投資が4分の1です(笑)塩漬け。まあ~少し前はうろたえましたが~今はあるがまま。。。どうせこの世は夢~幻想と捉えていますから・・・この世は寝ている夢と同じです。夢から覚めるとは~この現実だと感じている~この夢~幻想と同じ感じだと捉えています。誰でも何れ肉体が亡くなりますが~いち早く~肉体が在るうちに気付くのが~この世から目覚める事だと。。。覚醒とはそのように捉えています。今は夢の途中ですから~嫌な夢はこれは現実では無いと気付くことですね。。。そして~楽しい夢をお互いに観て行きましょう。^^ありがとう^^

        いいね

  4. ひとみ

    自分の本音に蓋をする=現実逃避

    なるほど!!!!これ↑メチャクチャ有り難い!です。

    私の信念(間違った思い込み)
    ガッチリ見つかりました。
    父が男の子を切望していて
    女の子しか生まれず
    なにかあるたびに「あっち行け!メッカイ(女を侮辱する地元の言葉)」
    が、どっさりありました。
    母も私たち姉妹も、さらには祖母も
    あちゃーーー!って感じです。
    この絶望的な哀しみに蓋をし
    「よし!今日も頑張るぞー!」と
    ムリクリポジティブにして、ここまで生きて来ました。
    ところが、なんだ?これは?という黒雲のような悲しい怒り?のような
    切なく苦しいほどの気分?が時折現れ・・・
    う”っ!!となるわけです。さらには父と同じような雰囲気の人に会うだけで
    恐怖を感じたり、夫のさりげない態度や言葉にも、一々反応し
    悲しい怒り?のようなものが出てきて、自分を持て余す。
    身体を縦にしていいのか横にしていいのかさへ、わからなくなるようなものが
    現れ、いつもこれさへなければいいのになぁ・・・と悩んできました。
    この、なんだかわからないものから逃げたり誤魔化したり隠れたり
    さらには子供たちに悪いと思い隠したり、陰で泣いたり
    泣きたいのに歯を食いしばったり・・・と
    蓋をする!どころか これから逃げて逃げて逃げ惑っていた!感じです。

    これは辛いなぁーーこれじゃあ辛くて当たり前だーー
    しっかり自分をわかってあげました。

    確かに、このたんまり感情に蓋をして
    瞑想を毎日しても現実逃避になりますね。
    でも、瞑想のおかげで本質側に溶け入ることができ
    あ!これが本当の自分なんだ!とわかったおかげで
    本当の居場所が在るので、あまり怖がらずに
    今までしていた蓋を開け、覗いてみることができたと思います。

    癒していきます!積極的に!!!

    それにしても女性は誰彼となく
    この信念あることだろうなぁ・・・と
    感じました。
    男尊女卑の歴史とともに
    この信念が住みついているように感じました。

    あゆかさん、いつもありがとうございます!

    大!大感謝!!!

    ひとみ

    いいね

    返信
  5. くるみ

    初めまして(^.^)

    不動で信頼に満ち、ゆるぎなく、すべてを包括し、すべてであって、それが自分そのもの。

    非二元の話は頭では理解出来ていても何処かで苦しみが常にあります。
    いつも分離をなくしたいと思ってます。
    そして思考のマジックにいつも騙されてます…
    この文章を読んだときに涙が止まりませんでした💧

    ありがとうございました!
    あゆかさんの投稿楽しみにしていますV(^_^)V

    いいね

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中