容赦なき恩寵♪

人生が思い通りに行かないとか、スムースに行かないとき、
自分が悪いのだとずっと思っていた。

本当はものごとはうまく行くはずで、
誰もが幸せになれるように、私も幸せになれるはずだから、
きっと私が何か見えていないに違いない
私の癒されていない恐れが一歩を踏み出せないから?
私の気づかない思い込みが幸せを妨げているのかも?

解決できない私はダメだ、苦しんでいる私はダメだ、
ものごとを良い方向へ持って行けない私はスピリチュアル落伍者だ、

でもだんだん、解決できないものがある、うまくいかないものがあるということが、
しっかり捉えることができ始めてきた。

自分も他者もどんなに愛する人でも救えないことがあることも。

それは誰が悪いのでもなく、ただそうでしかなくて、事実は頑固だけど真実に満ちていた。

随分と長い時間を費やしたけど、私の中でなにかが成熟して行き、心は穏やかになっていった。

実はそれは恩寵だったと気づいたのは、ずいぶん後のことだった。

うまく行かない人生という名の恩寵
苦しみという名の恩寵
それは、人生はいつもうまく行くはずという夢からの目覚め。

それから、私の心は解決よりも降伏を求めるようになり、ものごとがうまく行くことよりも、
真実を忘れないでいたいと願うようになった。

「受容」という本質のエネルギーが私に微笑み、真実への目覚めが少しづつ水面下で準備されていった。

あぁ、私はずっと恩寵に導かれていたのだ。

非二元の真実は、自我の妄想(いつもすべてがスムースに行って欲しい)を肥大化させるものではなく、
そこから目覚めさせるもの。

それはほんとうに優しくて、同時にまったく容赦ない。

でも、それは無限の受容でゆるぎない愛♪

☆☆☆ お知らせ ☆☆☆

“ノンデュアリティと癒しのカフェ” in 東京

2016年12月17日(土)13:30~16:30

キャンセル待ち募集中☆

“ノンデュアリティと癒しのカフェ” in 名古屋

2016年12月3日(土)13:30~16:30

残席わずか☆

容赦なき恩寵♪」への29件のフィードバック

  1. くみ

    あゆかさんの紡ぐ言葉。
    どんどん無駄なものがそぎ落とされて
    とってもシンプルだけど
    胸にまっすぐ届いてきます。

    私は、現実の容赦なさにうちひしがれているけれど
    あゆかさんが先を照らしてくれるので
    安心して歩いて行けます。

    あゆかさん、いつも
    ありがとうございます♪

    いいね: 1人

    返信
  2. 忘名

    これは実感のこもっており、同じような感じです。

    何のために、このような体験をするのだろう。

    「放蕩息子」のたとえ話を思い出しました。

    いいね: 1人

    返信
  3. yuko

    あゆかさん、いつも ありがとうございます。
    ブログの更新を心待ちにして読んでいます♪
    あゆかさんや、アジャシャンティ、ルパートスパイラなどの
    メッセージを読んだり見たりで、色んな洞察を得させてもらい
    本当に全ては「恩寵」だなぁっています。

    ところがこの所トニーパーソンズを読んだ事で
    非常に混乱していまして(笑)。
    (きっとそういう人、多いですよね(*^^*)

    いわゆるネオ系の人達も究極的には同じことを言っているとは思いますが、
    「気づき」の状態や「私は在る」にとどまったり、何かを「する」ことについては否定的ですよね。
    「する」事が出来る個人は存在していない…という調子で。
    確かにそれは理解できますが、「気づき」という手がかりすら無いとしたら
    もうお手上げ状態で…
    探求などやめてTVでも見て寝ろ、と言われてるように感じます(^_^;)

    ふと、あゆかさん的にはどう捉えておられるのか知りたくなりました。
    (行き場を失いそうなエゴがあゆかさんに助けを求めてるのかも…?)

    いいね: 1人

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      yukoさん、こんにちは☆

      混乱しますよね。でも、結局誰の言葉が正しいのか?よりも、自分のハートからでてくるパッションに従って入れば良いのかなと思います。アジャシャンティは、探求が長い人、し過ぎている人と非二元を知り始めたばかりの人に同じメッセージは通じないみたいなことを言っていました。で、確かに~と思います。

      トニー・パーソンズのサットサンも数回行きましたが、私のタイプじゃないなと思いました。結局、自分に何が響くか?なのだと思っています。(*^_^*)

      いいね

      返信
  4. ひとりしずか

     あゆかさん ありがとうございます。
      
     どこかで、いつもうまく行くことを願ってる自我に気づきます。
     
     受容という本質のエネルギー  真実への目覚め  ゆるぎない愛  本当に軽いエネルギー
     の感覚を思い出しているということなんでしょうか。

     分離した重いエネルギーを感じる時は、何かすっきりしないものがあります。

     でもまたそれも完璧な状態なのですね。

     こうして投稿させて頂いていると、やはり気づきをいただきます。

     少しずつ、少しずつ、軽くなっていってる感があります。

     あゆかさんの本、読む度に深く入り、その都度そうか、そうかって、まるで子供が
     初めて何か出来た時のような感動を味わっています(*^-^*)

              心より感謝を込めて   

    いいね: 1人

    返信
  5. タケ

    あゆかさん、ありがとうございました。
    容赦ない恩寵で満たされていると気づいていたのに、何か辛いことがあると事実から目を背けて、受け入れなれない私がいます。
    そして、そんな私を責めている、もう1人の私がいる。
    すべては受け入れられているのに・・♪

    いいね: 1人

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      タケさん、こんにちは☆

      受け入れようとしないでくださいね~。それは基本無理かなぁと思います。

      それよりも、自分の思い通りにはならないことがある・・・とほんとうに見えれば良いのかと。
      そうすれば、勝手に受容が起きてきますので。(*^_^*)

      いいね

      返信
      1. タケ

        ありがとうございます。
        受け入れようとしたけど、無理でした!
        諦めて、待ってみます(笑)

        いいね

  6. 空色

    良質な記事の定期的投稿いつもありがとうございます。

    セミナーに参加したことはありますが、ブログへはおそらく初コメです。
    今回は特に美しく響いたためコメントを入れたくなりました。

    完全には理解できないながらも、これほどの詩を日本語で綴るブロガーはとても貴重です。

    あゆかさんの文章が染み入る読者は確実に存在します。

    いいね: 1人

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      空色さん、こんにちは☆

      素敵なフィードバックをありがとうございます。
      心が通じ合っていると感じるととても嬉しく思います。(*^_^*)

      いいね

      返信
  7. タケ

    あゆかさん、ありがとうございました。
    容赦ない恩寵で満たされていると気づいていたつもりなのに、何か辛いことがあると事実から目を背けて、受け入れられない私がいます。
    そして、そんな私を責めている、もう1人の私がいる。
    すべては受け入れられているのに・・♪

    いいね

    返信
  8. @nara

    あゆかさん、今回も素晴らしい内容の濃いメッセージをありがとうございます。

    もうどこにも救いがない、もう言葉で救われことなんてないって思い込んでいたのですが、このメッセージを読み少し救われました。

    私とかぶることばかりで…
    今私がおかれている状況は私の思い込み、私の理解が足りてないから、癒されてないことがたくさんあるからなんだって、でもセラピーを今は受けることができなくてますます「あ〜私は癒されてないからダメなんだ」と否定感がうまれるばかりでした。

    それであゆかさんに一つお伺いしたいことがあります。

    文面の中で
    >随分と長い時間を費やしたけど、私の中でなにかが成熟して行き、心は穏やかになっていった。とありますが

    成熟というのはセッションを何度も受けることも意味しているのでしょうか?

    表面上の苦しみでなく深い苦しみを癒していくのには数回のセッションでは解消できないことは理解しているつもりですが、

    セッションの回数が必ずしも「成熟」につながるわけではないんですよね。

    どうも私の中で「セラピーを受けないといけない」「受けていない私はダメな人」という気持ちが強くありまして、お伺いします。

    よろしくお願いします。

    いいね: 1人

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      @naraさん、こんにちは☆

      そうですね。言葉での救いは限界があると思います。それは結局思考で納得させているだけなので。

      状況と癒しがどこまで進んでいるかはあまり関係なく、同じ状況でも自分がどれぐらい楽でいられている?ということなんです。

      で、成熟とは、セッションを受けたという意味ではなく、受け入れられるようになったという意味です。否定が少なくなったというか。

      今の自分が目の前に立っているとして、“あなたはセラピーを受けていないからダメなのよ!”とさらにダメ押しをするか、“あなたの苦しみ分かるよ”と受け入れて、理解してあげるか? どっちを言ってあげたい感じでしょうか?

      癒し(セッションなども)は、状況を変えるツールではないんです。それよりも、変わらない時にどう自分を受け入れてあげられるか?で、起きてくるものですね。(*^_^*)

      ちなみに、苦しんでいる自分の中にはたいてい傷ついた自分がいて、それはこのワンちゃんみたいな感じです。↓ ご自分に優しくお過ごしくださいね♪

      いいね

      返信
      1. @nara

        あゆかさん、お返事いただきありがとうございます。本当に本当にありがとうございます。

        嬉しい感情苦しい感情、うまれましたが今はそれを表現するうまく言葉が出てきません。

        ただ一つあるとすれば、私は勘違いしてました。
        >癒し(セッションなども)は、状況を変えるツールではないんです。それよりも、変わらない時にどう自分を受け入れてあげられるか?で、起きてくるものですね。(*^_^*)

        特にこちらの説明がとても突き刺さりました。
        以前のブログで同じような内容を拝見したのですが、改めて再認識することができました。すごく大事なことですね。

        セッションを受けるのが癒しのスタートではなく受けることができない今苦しいこの間も癒しの過程なんだなと思いました。
        まさに容赦ない恩寵ですね。

        苦しい時ほど自分をいたわりたいのですが、疲れて携帯やテレビで気を紛らわしほったらかしか、ダメ出しばかりを今はしてしまいます。

        でも動画の犬のように傷つき怯えている私が
        いることもわかります。
        少しずつでいいからどんな自分でもいいんだよって自分に優しくいたいです。

        あゆかさんとてもわかりやすくお応えいただきありがとうございました。

        いいね

  9. タコ

    気付いているもう一人の自分…とか、いつまで経っても私は全く真実に気付けなくて、私はしっかりこの一人の私しか居ないです。

    でも加齢と共にクヨクヨすることも少なくなって、もうすぐ人生が終わるしと(投げやりではなく)思えてきています。これで まっ良いか。

    いいね

    返信
  10. ゆうこ

    あゆかさん、はじめまして。
    昨日、ネットサーフィンをしていて偶然あゆかさんのもう1つのblogの方にたどり着きました。

    あまりの面白さにぐんぐん読み進めてしまいました。

    そこでどうしても聞きたいことがあってこちらにコメントさせて頂こうと思ったのですが、よろしいでしょうか?

    もし、質問など受け付けていなかったら申し訳ありません。

    と言いつつ、取り合えずこちらに質問を失礼します。

    私は21歳のときに主人と結婚しました。
    入籍してすぐに妊娠、そして流産しましたが間もなく息子を妊娠し無事に出産しました。
    今、お腹の中にはもう1つの命があります。

    息子もお腹の子を妊娠したときも難しいことは考えず、心から子供が欲しいとしか思っていなくて先のことなんてどうにかなるとしか思っていませんでした。

    でも最近他の用事で調べものをしていたときに、たまたま見たネットの掲示板で「子供をひとり育てるのに年収500万なくちゃ無理。年収1000万円でも2人育てるのにキツイ」という書き込みがあり、それに同意する意見が多く寄せられていました。

    ちなみに、我が家、年収500万円もありません。

    それなのにすでに2人目を妊娠しています。
    その現実を知ったとき思考がフル活動しはじめて、将来子供に惨めな想いをさせたらどうしよう…

    進学させてあげらるのかな…
    毎日食べて行けるのかな…
    我慢たくさんしなきゃいけないのかな…

    と、どんどんマイナスな思いが溢れてきました。

    できれば3人目も産みたいと思っていました。
    それも諦めなくてはならないのかな…
    と、3人目の諦め方について調べるくらい悩みました(^_^;)笑

    そんな中、あゆかさんのblogの「集団の思い込みから抜け出そう」を読みました。

    思いが現実を作るということですが、私が「子供育てるなら年収がたくさんなくちゃいけない」とか「年収が500万円未満なら子供を複数望めない」という思いに賛同しなければ、他の現実は創れるということでしょうか?

    こういう、お金のことや子供のことも私が信じた現実のみ創れるということでしょうか?

    それならば、とってもうれしいし思考に邪魔されずにその現実を創っていきたい!とポジティブになっているのですが…

    まだblogを読み始めたばかりでこういうことを勉強しているわけでもなく、スピリチュアルや心理学もろくに知らない私ですが、とても興味があってこれから学んでいけたらと思っています。

    blogの内容とは全く関係なくて初歩的な疑問で申し訳ありませんが、お答え頂けたら本当に本当にうれしいです。

    長々と失礼しました。
    よろしくお願いします。

    いいね: 1人

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      ゆうこさん、こんにちは☆

      魂のケアの方もお読みいただいてありがとうございます♪ (*^_^*)

      さて、私は今流行りの思考は現実を創るという話はしていないんですよ。自分の思いに沿った行動をし、その結果を得るという話はしていますが。

      それよりも、現実をちゃんと見てみようよ~といつもお話ししております。そういう世間の情報は何十年も前から無視している(どうしても興味が持てない)ので、今では、そういう意味では世捨て人みたいな気分です(笑)。

      さて、ほんとうに500万円未満なら子供が二人以上無理なのか? 500万円以上ある家庭の子は幸せで、年収500万円以下の子供は不幸なのか? そうやって形ばかり整えていくことが幸せなの?

      皆がすぐにスルーしてしまう、親子間の理解や愛は? お金がない家庭は愛もないの?

      あまりに一般的なイメージや概念、情報に振り回されないで、しっかり現実を見ましょう~というご提案です。

      そして、自分が一番子供に与えたいものがあるとしたらそれは何? お金なの?またはお金で得られるもの?それとも何?

      親が本質を見失わないでいてくれたら、きっとお子さんは幸せ者ですね。(*^_^*)

      いいね

      返信
      1. ゆうこ

        早速のお返事ありがとうございます。

        びっくりやらうれしいやらで頭が混乱していますが、せっかく頂いたコメントをじっくり味わいたいと思います。

        私が一番子供に与えたいもの。
        これは正直あまり考えたことがありませんでした。
        今、ぱっと納得いくものが思いつかないのですが…
        でもお金そのものではないことは確かです。

        どうにかなるさって、笑っていられる母親になれたらいいなとは思います。
        私の母がそういうタイプで、確かにどうにかしてもらってきた記憶があります。

        現実をしっかり見て、子供たちの幸せを守ってあげたいです。
        ありがとうございました‼

        いいね: 1人

  11. ゆうこ

    あゆかさん、何度もすみません。

    もう少し質問してもいいでしょうか?

    思考は現実を創るというのと、自分の思いに沿った行動をし、その結果を得るというのはどう違うのでしょうか?

    動くか動かないかの違いでしょうか?

    いまいち理解できなくて…
    くだらないことでしたらすみません…

    いいね: 1人

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      ゆうこさん♪

      とりあえず、思考は現実を創るというのは、どういうことだとゆうこさんが理解しているのかを教えて頂けますか? そうすれば、もう少しお返事できるかと思います。が、もしかすると、ここではなくて、記事にしたほうが良いのかなぁとも思います。(*^_^*)

      いいね

      返信
      1. ゆうこ

        あゆかさんお返事ありがとうございます!

        私が思う思考が現実化するは、大まかにいうと「なんとかなると思えばなんとかなる」ってことでしょうか…

        例えば、最初に質問した子供の数と年収のことですが自分が「なんとかなる」と思えばその通りなんとかなる未来が待っていて「やばい、どうしよう」と思えばそういう未来が待っているのかなと思います。

        というか、そうであって欲しい。
        そうであれば救われるなぁと思います。

        ちょっと自分語りをしてしまって申し訳ないのですが…
        私は自分がとても幸せな環境で育ったのですが、仲良しの友達が家庭に色々事情があってそれで周りに心配されてる姿を見て幸せな自分じゃ相手にされないから不幸になりたい。
        天真爛漫な自分には価値がないと思って、無理矢理に物事を難しく不安定に考える癖をつけてたようです。

        でも、心の奥底では「私は幸せ」って思っていたのでしょうか。
        今、文句のないくらい幸せなんです。
        というか、どんなに不幸を望んでも幸せなままでした。 

        思考は現実化するっていうのが本当であれば、私はとっくにかなりの不幸者になっていないとおかしいのですが、そうはならなかったです。

        ということは、心の深い深い所にある自分に対しての前提のようなものが引き寄せられているのかなとも思います。

        自分の思いに沿った行動の方は、笑えますが不幸になるためにわざとネガティブなことをしたりしてました。
        というか、暗い人とか事情を抱えてる人が羨ましくて真似したりしてました。自分をたくさん殺して。
        笑いたいところで笑わなかったり、すごく無理しました。
        それも結局結果として私を変えることはありませんでした。

        あるときふと目が覚めて、そういうことはやめましたが当時のこと(特に人間関係)は何となくいまでもトラウマです。

        なんだか話がごちゃごちゃしてすみません。

        質問に答えようと色々考えてみたら、どんなに自分が思考しても行動しても、ならないものはならないという思いがムクムクと出てきてしまって…

        質問の主旨と違う答えになってしまって申し訳ないです…
         

        いいね

    1. ayukablog 投稿作成者

      山崎さん、こんにちは☆

      はい、それは呼吸より身近なところにいつもあるのに、自我はスルーしっ放しなんです。(*^_^*)

      ある思考が沸いて去って行ったとなぜ分かるのでしょうか? 朝が来て夜が来るとき、それに気づいている意識は変化しているでしょうか?それとも変化に気づいているだけ?

      いいね

      返信
  12. ayukablog 投稿作成者

    ゆうこさん♪

    お返事をありがとうございます。

    そういうざっくりしたイメージなのですね(笑)。

    とりあえず、思考は神様ではないです。(物事の創造主ではない)
    自我はそう思いたがったり、本気でそう思っていたりしますが。
    なぜなら、自我は基本ものの見方が自分中心で、思考と同化し、現実を常に解釈しるからです。
    でも、思考は現れては消えていくもの、捉えることができるもので、主体ではなく客体です。
    ここの欄に書くと長くなりまので書けませんが、思考が現実を創るというのは、非二元が指し示す真実とはまったく関係ないことかと思いますよ。(*^_^*)

    いいね

    返信
  13. Coco

    ゆうこさん

    横やりすみません。Cocoと申します。

    まず、思考が現実化するというのは、願ったことがそのまま現実となる(例えば、お金持ちになりたいと強く願えば実際にお金持ちになれる)ということではなく、あなたが「思っている」現実を生きる、ということだと思います。「願いがかなう」ことでも「望む状況を創り出す」ということでもないのです。

    つまり、幸せになりたいと思えば、「幸せになりたいと思っている現実」を生きることになります。ゆうこさんの場合は「不幸になりたい」と思っていたから「不幸になりたいと思っている現実」を生きていたわけです。「思っている(または考えている)」から「思考」です。だから、人は誰しも思い通りの人生を生きている、というわけです。なので、ゆうこさんが「なんとかなる」と思えば「なんとかなると『思っている』現実」を生きます。「やばい、どうしよう」と思えば「やばい、どうしようと『思っている』現実」を生きます。実際にどういう状況であるかはほとんど関係ありません。待っている「未来」もありません。「未来」も思考です。そもそも「なんとかなる状況」ってどんな状況でしょう。あゆかさんもおっしゃっているように、同じ状況でも捉え方は人それぞれです。手元に1万円あるとして、「1万円もある」と思うか「1万円しかない」と思うかは単なる「思考」です。ハッピーであっても不安であっても、実際には「手元にあるのは1万円。以上!」です。

    でしゃばってすみません。お気を悪くされたらごめんなさい。あくまでも私の個人的な意見です。

    元気な赤ちゃんを産んでくださいね。ゆうこさんが何人の子宝に恵まれるかは神のみぞ知る、です。出産はコントロールできると思いがちですが、「死」と同じに「生」もコントロールなどできません。生まれた子どもの命を大事に育てること、それ以外に必要なことなんてないと思いますよ(^ ^)

    いいね: 1人

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      Cocoさん、こんにちは☆

      とても素晴らしいフォローをありがとうございます。
      Cocoさんのお優しい気持ちを感じ、私って冷たい~(笑)と思ってしまいました。

      最後の文章も心より賛同いたします。(*^_^*)

      いいね

      返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中