普通が普通になったとき♪

目覚める前と後の違いについての質問をそれなりに聞かれます。

この質問自体がなにか悟りや非二元の特別性やメリットを期待しているようで
実は答えるのが非常に難しく感じられるんです。

とりあえず私の場合、そんなにはっきりビフォー・アフターはありません。
(徐々に目覚めたタイプですし、目覚めたのかどうかも?・・・・)

また、真実が分かった!なんてこともとても言えません。
前よりもっと何も分からなくなったかもしれないぐらいです。

ただ、「私は何か?」は疑いようもなくはっきりしています。

すると自己の不在も時空の幻想もすべて何もしなくても自明となってきますね。

そして、普通のことがとっても普通になって、それがまさしく家に帰った感じ。

普通にすべてがあるという存在の香り。

普通に台所で水洗いして、包丁の音がして・・・・。

でも、どこかこそばゆい嬉しさがあり・・・・。

一つ一つがごく普通で、そして完結している。

机に乱雑に置いてあるもの、
風の音
壁に映る影
自分の吐息

ぜんぶがあまりに当たり前で、それ以上でも以下でもなく
完璧なままに起こりつづけている。

自我は形や時間にこだわるので、完璧という言葉に敏感に反応するでしょう。

えっ、この病気が完璧ということ?
このお金がない状態が完璧?
私の苦しみも完璧なの?
戦争は、飢えは、世の中の不正は?

ここでいう完結も完璧とは内容を指しているのではなく、そこに何一つ過不足がないということ。

風の音はほんとうはもっと大きいはずだとか、戦争はもっと早く終わるはずだとか何もなくて、
飛行機が空を飛んで、その音の長さも大きさもそれはそれで完結していて完璧。

すべてが徹底的に普通で、あれこれ言っているのは思考だけ。

「(個)の私がいる」という思いから、私たちはものすごく濃い投影のストーリーにはまっていき、
その目が見る普通は、実は解釈だらけの曇った普通。

自己否定のストーリーを私たちは意識上でも意識下でも、あらゆるレベルで信じている。

だから目に映っているのは、投影のストーリーであって、それそのものではまったくなくて、
ありのままという言葉でさえ、投影まみれで解釈される。

でも、ストーリーが落ちれば、すべては優しくて、なつかしく、過不足はどこにもない。

そしてそれがあなた♪ (*^_^*)

皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

 

PS:自己否定は、あなたを分離した個として存続させる一番のストーリー♪

普通が普通になったとき♪」への21件のフィードバック

  1. アーサー

    いつも素敵なお話ありがとうございます。
    お目にかかれれば、さらに素敵なことと思いますが、体調不良で
    お話会に参加できません。残念。
    でも、文字を眺めているだけでも、ほんわかとハッピーになります。
    覚醒などほど遠いですが、これでいいのだという気分です。
    清少納言の「をかしきもの」の世界、子供時代の見え方、感じ方に
    還れる気がします。新年は穏やかな日々でしたので気分も良いのかもしれません。
    これで、痛いのが平気になれれば、もういうことはないのですが。
    どうぞお元気で。

    いいね: 1人

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      アーサーさん、こんにちは☆

      こちらこそお優しい言葉をありがとうございます。(*^_^*)

      私はセラピストですので、痛みはきちんと治療を受けるか、自分の合う方法でトリートメントするのが良いというのが基本的な姿勢です。その上で、もうご存知かとも思いますが、身体のひどい痛みから目覚めたかという素晴らしい女性のメッセンジャーの動画をご紹介させてください。お役に立てるかどうかは分かりませんが、ご参考までに¥☆

      いいね

      返信
  2. タケ

    新年明けましておめでとうございます。
    人生が上手くいって欲しいというのがストーリー、このストーリーが終れば、そこにあるのが私なんですね🎵常に何かを求めていた日々でした。
    いつもありがとうございます。

    いいね: 1人

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      タケさん、こんにちは☆

      素晴らしい気づきですね。もう何も求めなくて良いというのが、ある意味幸せの同義語ですよね。

      本年もよろしくお願いいたします。(*^_^*)

      いいね

      返信
  3. ひとりしずか

    あゆかさん、本年もどうぞよろしくお願いします💗

    ストーリーにはまらない程度に、ストーリーを楽しみつつ、
    今年一年過ごして行きたいと思います(⌒▽⌒)

    あゆかさんのお話し、心待ちにしています🎶

    いいね: 1人

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      ひとりしずかさん、こんにちは☆

      はまらないストーリーの方が楽しめたりしますよね。

      本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

      ※4月の熊本行き、ちゃくちゃくと準備しております。

      いいね

      返信
  4. アーサーさん。ジェフ・フォスターの「もっとも深いところで、すでに受け入れられている」
    の痛みと病気の章が少しは役に立つかも知れません。痛いとどうにもならないですよね。
    あゆかさんのこの記事、スーと胸に入ってきました。

    いいね: 1人

    返信
    1. アーサー

      mさん
      貴重な情報ありがとうございます。
      早速、アマゾンに発注しました。
      痛いところがあり、あゆかさんのカフェへの出席も出来ないのですが
      いつかお目にかかれればと願っているファンの一人です。

      いいね: 1人

      返信
    2. ayukablog 投稿作成者

      mさん、こんにちは☆

      ジェフのその本は私もお薦めです。
      実はナチュラルスピリットさんにお薦めしました。(*^_^*) 

      いいね

      返信
  5. アーサー

    あゆかさん
    人生の晩秋に、このブログに来られたのは幸せです。
    あゆかさんの文章に癒されるだけでなく、他の方の素晴らしい体験に
    勇気づけられたり、暖かいアドバイスをいただいたり、
    ブラックアウトした人のお話のビデオまで見る機会を与えていただき
    感謝感激です。
    耐用年数が切れている部品が多いのですから、故障は当然なのですが
    なかなか受け入れ難いものがあります。
    こんな不思議なご縁をいただけたのも、受けとり方がうまくなった所為かも
    これも感謝しています。
    それにしても、良い空気のブログになってきましたね。
    新春から縁起でもない話ですが、自然死で大往生を遂げた母親のように
    自然死を迎えたいと願っています。(笑)

    いいね

    返信
    1. Coco

      アーサーさん、

      私もひとこと。

      頑固な片頭痛もちで、難病患者です。

      痛みについては、いろんなアプローチの仕方の本を読んだり、試してみたりしてきました。

      「もっとも深いところで、すでに受け入れられている」

      みなさんがおっしゃるように、目からウロコの本です。

      助けられました。痛みがなくなる、というわけではありません。

      痛みが受け入れがたい、どうしても受け入れらない。

      そのことすら、受け入れられている、受け入れられていないことは現れないのだから、という趣旨のメッセージです。

      すごく気が楽になりましたよ(^ ^)

      いいね

      返信
  6. ひとりしずか

    え~っ!春には あゆかさんが熊本に来て下さるのですか♪
    本当にありがとうございます。今から楽しみにしています(*^-^*)

    ところで、体調不良に関しましては、私も人生の半分、それを改善するのに費やして来ました(^.^;
    どうして人は、病気になるのかな~、元気になる方法が、必ずあるはずと、ずっと思って来ました。そんな思いが沸いて来たのですよね。
    まるで人体実験のように、色々な方法を試して来ましたが、今はいたって元気です。
    今、気づいてる事は、循環を良くする事なんですが、深い呼吸のできる身体にする事、血液をきれいにして流れを良くする事。
    腸をきれいにする事、水や食べ物を考え(身体が弱ってる時は、醗酵させた食べ物は、消化が良くなり優しいです)、整体も大切です。身体の中心がぐちゃぐちゃになると、気の流れも悪くなり、あちこちに痛みが出やすくなります。
    身体の仕組みを知ると、謎が解けて来るようです。(きちんとした先生に教えて頂きました)
    心のストレスは、かなり大きな比重が掛かりますので、同時進行でやると早いかもしれないです
    やはり、私は、欲張りなのか、せっかくならば、身体も気持ち良い方がいいなと思います。
    色々な事、工夫しようと思ったら、気づきが現れるような気がします。

    身体が、ふわぁ~っと心地好く感じる時、本当にしあわせです。
    気づきの意識を感じてる時かもしれません。

    まだまだ発見があるかもしれません(=^_^=)

    いいね

    返信
  7. アーサー

    あゆかさん
    暖かいお言葉ありがとうございます。
    あゆかさんもお悩みだとお聞きして、痛みはあっても、凄く気持ちは楽になりました。
    慈母観音にお会いしているようです。
    ビデオで拝見するほほえみの裏には頭痛や難病の痛みが裏打ちされているのですね。
    やはり痛みを受け入れている笑顔は強力ですね。納得!
    長時間椅子に座れないのですが、少し楽になっては来ました。
    今までは、座れることは当たり前と思っていましたが、本当にありがたいことなのだと
    気づかされました。歩いたり、横になったりはできるのです。これもとてもありがたいこと
    なのが分かりました。痛み止めを飲んで、逃げるが勝ちと思っていましたが、痛み止めは
    効きませんし、見方を変えて、受け入れるよう、これは努力になっちゃいますが、眺めてみたいと思います。「もっとも深いところで、すでに受け容れられている」そうですし。これ魔法の言葉みたい。坪田さんと言う人の原題の日本語意訳もすごいです。

    いいね

    返信
  8. ひとりしずか

    アーサーさん、本当に素晴らしいなと思いました。
    先日、身体の不自由な方達のピアノコンサートに行く機会に恵まれました。
    不自由さをそのままを受け入れて、弾いて下さるその姿と、音色の、なんと神々しく、美しい
    ことでしょう。
    涙が溢れてたまりませんでした。

    一生懸命に生きようとする、姿は、全て美しく思います。

    回りの方から、学ばさせて頂いてることを、心より感謝致します。

    いいね

    返信
  9. アーサー

    COCOさん
    アドバイスありがとうございました。
    深い体験のある暖かいお言葉でしたので、すっかりあゆかさんと勘違いしてしまいました。
    頭痛,難病持ちの方はCOCOさんだったのですね。ジェフの要約も素晴らしいですね。
    眼も悪くなっているので、すぐ疲れてなかなか読み続けられませんが、まだ第1章の
    途中です、アタマで理解していているうちに、いつの間にか不思議な感覚に導かれる
    とてつもない本ですね。道元禅師の正法眼蔵の解説を最近頼住さんの解説で読みましたが
    昔は歯が立たなかったのですが、少し趣旨が分かってきました。全体性なんて、チンプンカンプンでしたが、ジェフにかかると、いつの間にか、故郷に還った気にさせられます。
    口火を切ってくださったmさん、それに呼応して、他の方々から次々とお勧めの言葉をいただき、不思議なご縁を感じています。cocoさんもホームに還ったところから、痛みのある皆さんに折に触れお声をかけ続けてください。すごく癒されましたから。

    いいね

    返信
    1. Coco

      アーサーさん

      御丁寧な返信ありがとうございます。

      痛みと言っても、人それぞれで、その辛さは経験した人にしかわからないですが、それこそが何にも変えられない貴重な体験だと今は思っています。

      実は今日も吐き気を伴うひどい頭痛で、会社を早退して寝込んでおりました(笑)

      気合いで乗り切ろうとするポジティブシンキングも、それはそれでいいと思いますが、私にはそういう頑張りって、かえって不自然というか逆効果なんですよね。だから、ジェフさんのメッセージはとてもありがったかったのです。ああ、それでいいんだって。そのことをアーサーさんにもお伝えしたかったのです。

      痛みがあること、具合が悪いこと、病気であることをを否定しない。これはとっても大切なことだと思うようになりました。苦しみは否定から生まれますから。その上で、自分が一番良いと思う対処法を取れば良いと思います。私はアカンタレなので、辛かったら迷わず鎮痛剤服用です。痛み止め様様です(笑)

      さっき痛み止めがやっと効いて起き上がることができるようになりました。取り敢えず、今日は夜ご飯を頂くことができる幸せに感謝です。

      アーサーさんものんびりと行きましょう!

      いいね

      返信
      1. アーサー

        cocoさん。コメントありがとうございます。
        ジェフの本、まだ3分の1程しか読んでいませんが、私にとっては正法眼蔵意訳版のようです。「草は棄嫌におふるのみなり」(2,3日すると草ぼうぼうになるけど、しかたないなあ)が分かった気がします。(笑)家の庭も今は冬枯れですが、あっという間に草ぼうぼう。
        友人に若い時からの頭痛持ちがいます。ずっと市販の痛み止めを飲んでいるそうです。
        痛み止めを飲むと良くないという人もいますが、人それぞれのようです。ちなみに
        この友人、80歳ですが、テニスはやるし、そのあとのビールは格別だと言っていて
        元気です。読書は出来なくなったと、嘆いていますが。
        まだ目が見えるうちに、ジェフの本に出会えた幸運を感謝します。
        ご飯も食べらるようですね。
        おっしゃる通り、お互いにのんびり行きましょうね。

        いいね

  10. アーサー

    ひとりしずかさん。
    コメントありがとうございます。地震から立ち上がっていらっしゃるお話にも驚きましたが
    健康にも留意され、様々な触れ合いをエンジョイされているご様子素敵です。思考の世界から
    解放されて、あるがままの触れ合いを楽しんでいらっしゃるのお話は、ほかの人たちの励みに
    なります。どうぞお元気で日々をお楽しみください。ちなみに、家の庭にも同じ名前の
    草花が咲きます。(笑)

    いいね

    返信
  11. ひとりしずか

    本屋さんで、見つけました。
    森田愛子さん(呼吸整体師だそうです)の「深呼吸のレッスン」

    正しい呼吸の見つけ方・・・知ってたら良いかもです(v^-゚)

    皆様の痛みが少しでも和らぎますように💗

               

    いいね

    返信
    1. アーサー

      ひとりしずかさんへ
      ご紹介いただき、早速アマゾンで検索。すると、昨年7月にお求め済みと親切なコメント
      が出てきました。このメソッドは私とは相性が悪く、図解の意味も良く分からないので
      2~3回で脱落。ブックオフに出しました。残念ながら、人それぞれですね。
      結果報告期待しています。上手く行きますように!伊勢の鍼灸整体治療師の方の不思議な
      スクワットは続けています。この方にお腹への力の入れ方をお聞きしたところ、結局は
      意識の持ち方だというお返事で要領をえませんでしたが、そうだろうなとも思います。
      柔道の当たり稽古のとき、受ける時に自然に力が入りますが、あれなんか自然なのかなとも
      思います。腰痛には筋肉のコルセットをつけると良いという人もいて、その通りと思います
      が方法が分かりません。指導者により、これも人それぞれ。アナパーナサティでは自然な
      呼吸でとありますし。相性の良いのを探すしかないようです。

      いいね

      返信
  12. ひとりしずか

    アーサーさん、そうですよね。身体の事も心の事も、人それぞれですよね。
    全てに相性がある事は分かっているつもりだったのですが、ついつい(^-^;
    これも私のビリーフですね。

    私の場合は、運良く、相性の良い治療師の方との出会いを頂き、今は、自分で調整出来るようになりました。7年掛かりましたけど・・・とても難しかったですが、とても楽しかったです。

    ご紹介しました本は、呼吸って大切なんだなぁ、と思ったものですから・・・(^-^)

    私は体調不良が、20代からと、とても長かったのですが、自然治癒力の素晴らしさを体験出来た事もまた有り難かったです。

    でもやはりそれぞれの人生がありますものね。

    あゆかさんのブログで、思いを表現させて頂けたことで、気持ちがとてもスッキリしました。

    あゆかさん、ありがとうございました!

    アーサーさん、ありがとうございました!
    どうぞお元気でお過ごし下さいね💕

    いいね

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中