世界を見ている一つの目、一つの愛

b240206ec5597d6683f7ad716909589b--frederic-the-artist

「私が神を見る目は、神が私を見る目と同じ。私の目と神の目は一つ。一つの目、一つの見る、一つの気づき、一つの愛」

The eye through which I see God is the same eye through which God sees me; my eye and God’s eye are one eye, one seeing, one knowing, one love.

それは「私はいない」ということ、
(聞き飽きたって自我はいうかもしれない)

そして私と思っていた「私」とは、神(気づいている意識、純粋意識)であって、
   
それしか存在しないということ。
     
「私はある」と分かっていて(one knowing)、そしてあるのは愛だけ(one love)
   
言葉遊びでも、哲学でも、教えでも、スピリチュアルでもなく、
ただその真実をありのままに認めたら、
自我は自分がいかに幻影であるか知るだろう。
    
と、同時に幻影の自我は、こんなにまで生き残りを目指し、
小さな心を震わせて全身全霊で生き抜こうとしている。
  
それは、あまりに尊く、愛おしく、感謝の気持ちがあふれ出る。
  
悲しみ、苦しみ、果たせなかった夢、
  
たくらみや裏切り、嫉妬や怖れ、
  
自我が陥るたくさんの罠、誤解、混乱の数々
  
経験しているのは自分だと思い込んだとたん、
「私」は自我の私と錯覚され、これらのストーリーにどこまでも落ちていく。
  
それは目隠しをしたまま生きているかのようで、
  
真実がどこにあるのか見えないまま、
   
幻影の自我は必死に生きよう、生きようと、
   
震える魂を抱えたまま・・・・・・、
   
よく頑張ったね、寂しかったね、怖かったね、
愛されたかったね、見つけて欲しかったね、
   
幻想の自我よ、
   
知っている?
   
あなたはものすごく愛されていることを
   
知っている?
   
あなたが愛に飢えているとき、
   
それは愛によって静かに受容されていることを
  
でもね、知っている?
   
あなたはいないのだよ、
   
“なんだって!こんなに頑張っているのに!私の大切な思い、
大切な人たち、大切な私・・・・、いないなんてあんまりだ、”
   
“だって絶対いるじゃないか!否定しようがない!”
  
“生きる意味が分からなくなる、虚無感に陥る話なんて聞きたくない”
   
もう一度言うよ、
  
あなたの目が神の目だということを、
  
世界を見ているのはあなたではない、
   
そしてあなたは何も失わない、
    
ただ、目隠しを取って、
   
あなたが神を求める目と神があなたを見る目は同じであると気づいてみよう。
  
それはすべての自我の心にある「希望」という灯
  
よく見てごらん。
  
この世に70億のあなたはいないのだから、
  
世界を見ているのはただ一つの目、
   
そしてそれはあなたが家路につける「福音」♪

ハッピー・クリスマス♪

※写真はラファエロ前派George Frederic Watts作絵画:「希望」

■ お知らせ ■

「ノンデュアリティと癒しのカフェ」開催します♪

日程:2018年2月4日(日)14時~17時
場所:CTW表参道(原宿、表参道)
http://www.cultureomotesando.com/access-map/
参加費:5000円
申込フォーム:https://www.form-answer.com/applications/BWPNW

世界を見ている一つの目、一つの愛」への3件のフィードバック

  1. ひとみ

    あゆかさん

    いつも、いつも、ありがとうございます。

    「 あなたが神を求める目と

    神が、あなたを見つめる目は

    同じ目なのです 」

    胸がいっぱいになります。

    ありがとうございます。

    今年も大変お世話になりました。

    どうぞ、あゆかさんも良いお年をお迎えください。

    心の底から感謝の気持ちを捧げます。

    ひとみ

    いいね

    返信
  2. ひとりしずか

    私も ひとみさんと同じ思いです(^-^)

    あゆかさん、今年も本当にありがとうございました!

    あゆかさんのハートに心地好くビンビン響くお言葉で、心がとても軽くなって行くのが本当にありがたく思います。

    きっと、私の周りの方々へも伝わって行くのでしょうと思います。

    本当に素敵なエネルギーをたくさんありがとうございました💕
      

    いいね

    返信
  3. issei

    🎄merry Xmas!ありがとうございます。

    あゆかさん“的には”

    なぜ?このように一つの眼にたいして、たくさんの“覗き穴?”があり、外側や、たくさんの方向を視たり、また、たくさんの方向や“覗き穴”から、内側(自ら)を視る事が起こって、そういうことが、継続していると想われますか?

    (内側というものも、外側ものも本当は無いという捉え方も出来ますが、たくさん、無数の“覗き穴?”があることは、どこにでも、現象として、起こっていますよね。)

    いいね

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中