神が見ている夢♪

一度休止したはずのブログですが、再開することにしました♪ といっても、もうしているようなもので、思い出したかのように気楽に続けていきたいと思っています。

☆☆☆☆

幻想のあゆかには、いろいろなニーズがある。

あゆかは快適に住める場所が好きで、それがあゆかの心身の健康に大切だと思っている。

それはそれで、とても愛しいニーズだ。

でも、あゆかがなぜそれを求めるのだろう?と深く見ていくと、本当に欲しいのは、自分が安心できる場所、ここが自分の居場所だと思える場所、そしてそれが本当に見つかるのは、自分の中、本質そのもの自分の中だけだと知る。

外に求めていた意識が自分の中に向き、落ち着きが生まれる。

ところが少し経つと、心はまた外に探しに行く。今よりも良い場所、状況を求めて、思考があれこれ模索し始めるのだ。

幻想のあゆかはこれに気づいて笑ってしまう。

自分の中に留まるよりも、状況を変えたい、環境を変えたい、自分を変えたい。
外に向かった自我のエネルギーは、ほんとうに吸引力に満ちている。

希望、期待、喜び、失望、絶望、悲しみ。
あらゆる感情の波に乗って、自我の人生は「得ること」「変えること」に突き進む。

でも幻想のあゆかは、人生の秘密が少しだけ分かってきた。

この人生のドラマの真の姿を。

“神は私たちにこう伝えた。目は神を見ているのではない。神が神を見ている以外、この世に誰もいないのだ。”
God has informed us in His saying Eyes do not perceive Him that there is no other than He perceive Himself             「Know Yourself by Ibn ‘Arabi / Balyani」

そう、この世でドラマを経験している誰かはいないのだ。そして、すべてのドラマも夢であって、今まで何一つも起きてはいない。

そう聞くと、自我は何もないつまらない世界を想像するかもしれない。

でも、自我が気がついていないのは、個人のドラマの消滅は全体の現れへと変わるということ。

人生の出来事という、タペストリーの一部のデザインだけ見ていた状態から、タペストリー全体が現れ出てくるのだ。

タペストリーの模様は常に変化し、一つ一つは一瞬あたかも存在していたかのように見える。壮大なドラマが一瞬に現れては消えて、一つの悲劇も全体のタペストリーの中に抱えられ、そして消えていく。

幻想のあゆかは自分の人生についてどう生きるのか?どうこれから生きたいのか?と、よく振り返る。それはそれで、とても健気な思いで主体的な生き方だ。

あゆかは、なるべく良い選択をしようと思考を巡らし、将来後悔しない選択、痛い目に遭わないようにと一生懸命考える。

なんといってもあゆかにとって、より良く生き残ることは大切なことだからだ。

でも、幻想のあゆかがどんな選択をしようと、どの生き方を選ぼうと、それはすべて受け入れられ、あゆかの思考が、あることを成功、あることを失敗と判断しない限り、あゆかは常に祝福の中にいる。

すべては最初から許されている。

幻想のあゆかがあれこれ自分を批判し、否定し、後悔している間も、すべてはすでに許されている。

もちろん、幻想のあなたも。

そして、幻想のあゆかもあなたもいないのだから、それは神が見ている夢、

あるのは許し、受容、愛そのものだけ。

それだけが唯一の実体であって、それがあなたそのもの♪

☆☆☆

ノンデュアリティと癒しのカフェ
2018年6月16日(土)14時~16時半
場所:あうるすぽっと(東池袋)
http://www.owlspot.jp/access/
参加費:4500円
【申し込みフォーム】
https://www.form-answer.com/applications/6BKYH

神が見ている夢♪」への1件のフィードバック

  1. 愛華

    あゆかさん、はじめまして。
    今ならわかります。
    意識が外に向かっているとき、見えている世界は騒がしく、色があり、動きがあり、
    忙しなく・・・。
    ある日意識が内側に向いたとき、そこには何もありませんでした。
    空っぽな感覚はとてつもなく嫌な感じで、自我が必死でそこを何かで埋めようと頑張っているのがわかりました。
    あれ?では私は今まで何に対して叫んでいたのか、、、
    空っぽな空洞でただ私の声が響き、こだましていたに過ぎないのではないだろうか?
    今、混乱と平穏、非常に活動的な自分と無気力な自分、、
    現れては消え、まさに混沌としております。

    いいね

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中