神のかくれんぼ♪

ルパート・スパイラさんが「Know Yourself」の朗読をしているのを見て、また訳してみたくなりました♪ 同じ本が好きのが密かに嬉しい♪

☆・☆・☆・☆・☆

秘密があなたに明かされたとき、あなたは自分が神以外のなにものでもないと知り、あなた自身があなたが求めていたゴールであったと知るだろう。

あなた自身を取り除く必要もなく、あなたは存在しなかったことも、これから存在しないこともない。

あなたは神の資質をあなたの資質として、神の姿をあなたの姿として、神の内面もあなたの内面として、神の始めをあなたの始めとして微塵の疑いや不確定さもなく見るだろう。

あなたが神になるとか、神があなたになるというような見方もなしに、あなたは、あなたの資質を神の資質として、自分の本質を神の本質として見るだろう。

神の顔以外のものは、外側にあるものでも内側のものでもすべて去っていく。それはつまり、神以外には何も存在しないことを意味しているのだ。

神以外のものが存在したことはなく、あらゆるものが去り、神だけが残る。神の顔以外には何も存在しないのだ。

それは、あることをそれまで知らなかった人が、それをただ知るのと同じようなことだ。知ってその人の存在が消えることもなく、ただ無知だけが消滅する。

何か別のものに取って変わることもなく、存在はなにも変わらず、無知だった人が何かを得たり、何かと融合することもなく、無知が消えるだけなのだ。

☆・☆・☆・☆・☆

 

“神”という言葉を、純粋意識、気づきの意識、存在、生命、どんな言葉で置き換えても良いでしょう。

このメッセージの中の“あなた”という言葉も、いわゆる個のあなたではなく、神としてのあなたであるとして読まないと、分離している小さな自分は本当は神なのだという間違った捉え方をしてしまうかもしれません。

ですが、決してそういうことではなく、まさに小さなあなた(生まれて死んでいく)というものは存在せず、神しかいないということです。

また、自我は真実が見えたあかつきには、何かを得ているか、何かが変わっている、違う状態になっていると考えがちでしょう。

進歩があって、到達するという悟りのストーリーです。

でも、まったくそうではなくて、ここに語られているように“勘違い”が落ちるということです。何も変わらず、単に勘違いだけが落ちるということ。

 “自分の本質に留まることができるようになったのですが、何かが起きると心が巻き込まれてしまいます”というおっしゃる方がそれなりにいます。(何を隠そう、私もそんなこと言っていました)

ですが、自分(自我)が本質に留まっている状態を続けられるかどうかではなく、そもそもあなたは自我ではないということです。

エックハルト・トーレも言うようにアイデンティティの間違いですね。

部屋で一人で音楽を聞いているとき、聞くという経験、音楽、沸き立つ思いや感情、記憶、そこにある体、すべてが神そのもの、生命そのもの、気づきの意識のみが存在する。

次の瞬間、腹の立つ言動を誰か家族がしてきたとして、我も忘れるほど反応し、怒りで体が張り裂けそうになって、その人が憎く見えたとしても、それは自我のあなたに戻ったのではなく、神が自身を束の間に忘れたということ。そしてまた神が神を思い出す。(本当の意味では決して忘れないけど)

神が隠れて、神が自らを見つけ、神のかくれんぼ。

すべては神の遊戯。

この世に神以外何も存在しない♪

※Know Yourself : 12世紀から13世紀に生きた、当時イスラムの世界の中でももっとも影響があったティーチャーと言われている、Ibn ‘Arabi / Balyaniのメッセージ

☆☆☆

ノンデュアリティと癒しのカフェ
2018年6月16日(土)14時~16時半
場所:あうるすぽっと(東池袋)
http://www.owlspot.jp/access/
参加費:4500円
【申し込みフォーム】
https://www.form-answer.com/applications/6BKYH

神のかくれんぼ♪」への8件のフィードバック

  1. ひとみ

    あゆかさん いつも、ありがとうございます。

    前に書いてくださった「 この世には誰もいない 」も
     うならせていただきました。

    この動画も 言葉になりません。

    感謝

    いつもの「ひとみ」です。
    今回はパソコンから送信させていただきました。

    いいね: 1人

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      ひとみさん、こんにちは☆

      こちらこそ、いつもありがとうございます。
      ルパートさん、もう唸ってしまう動画たくさんありますよね。(*^_^*)

      いいね

      返信
  2. y-be

    >> それは自我のあなたに戻ったのではなく、神が自身を束の間に忘れたということ。そしてまた神が神を思い出す。(本当の意味では決して忘れないけど)

    神が隠れて、神が自らを見つけ、神のかくれんぼ。

    すべては神の遊戯。

    この世に神以外何も存在しない♪ <<

    このように分かった時、苦しんでる人も、困っている人もいないし、悪人も、善人もいないし、

    正しい事や、間違ってる事もないし、それを跳ねつけようとする、この個性の個人や、その立場も錯覚だと分かってもしまい、

    私は、ちょっと困った事に、何もしたくなくなりますし、存在することすら、どうでもよくなってしまいますが、、

    それなのに、どうしてあゆかさんは、働いたり、指導したり、人助けが続けられるのですか?

    「神」以外いないし、すべての起こっている事は、善も悪でないし、酷い事や、間違っている事、悲しい事が起こっているわけでもない、、

    ただ、「神」の表現が起こっているだけだと分かって、“解放”された実感もすでに在られるようですのに。

    いいね: 1人

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      y-beさん、こんにちは♪

      いつもありがとうございます。(*^_^*)

      私も年中どうでもよくなっていたりします~。あはは。

      さて、分かったというのが頭の理解ですと、そのような思い?疑問?が沸いてくると思います。

      y-beさんという存在まるごと気づきの意識の現れで、そこから出てくる思いや感情も、そのまますべて気づきの意識ですよね。

      でも、これを頭だけで理解してしまうと、自分は人生や起きることに対して無力だと思ってしまうかもしれません。(y-beさんがどうか分かりませんが)

      考えに行かないで、実際にそれを見て、深いところに落とせると良いですね♪

      いいね

      返信
      1. y‐be

        あはは・・確かにそうですが、考えと自覚を完全に無くすわけには参りません。

        なぜならば、それでは自然界の生き物たちが、それぞれの好き放題していることの意識レベル同等に成り下がってしまい、せっかく他者や合わないものまで理解し、思いやれるという人間の能力を手放す事になりかねないからです。

        この思想がもし世界的に広がり、普通のことのように認知され、普及すれば、人間意識によって共生を営んでいた社会は無くなって行くかも知れません。

        いいね

  3. ayukablog 投稿作成者

    y‐beさん、お返事をありがとうございます。

    たぶん、お分かりかとは思いますが、考えを完全になくすことをお薦めしているのではありませんよ~。不可能ですし。例えば、「愛」は考えを超えた理解を私たちに経験させてくれますよね。そんなふうに考えだけではなく、体験的に理解してくださいね~ということです♪

    いいね

    返信
  4. ひとみ

    y‐be さん。 おはようございます。

    わたし y‐be さんのことが
    なぜか 気になって気になって。。。

    たぶん わたしも同じだったから だと思うんです。
    ( 間違っていたら ごめんなさい )

    でしゃばって! 余計なお世話で! 傲慢で!
    なんと嫌な奴

    と 思われてもいい!と 覚悟を決めて
    今 書かせていただいております。

    「お前ごときに 何がわかるんじゃー」と思われても致し方ないことですので

    もしも お気に障られましたら どうぞ、どうぞ お許しください。
    そして無視してください。

    この

    「私は、ちょっと困った事に、何もしたくなくなりますし、存在することすら、どうでもよくなってしまいますが、、」

    この 何もしたくない 存在すらしていたくない 
    という 自然な気持ちを
    抱きしめて抱きしめて
    大事にしてあげたら いかがでしょうか。

    わたしの場合なんて もっと酷くて

    何もしたくない!
    どこにも行きたくない!
    誰とも会いたくない!
    生きる丸ごと うんざりだ!!!
    でも
    死ねない。。。。

    の10年でした。

    なので 必死に救いを求めることが出来たのだとも思います。
    「 自己消滅 」という救いでした。
    上の動画の「 分離意識の消滅 」とも言えると思います。

    もし 少しでも参考になることができたらいいなぁ~と思い
    書かせていただきました。

    わたしの場合は

    「人」として せめて普通の人でいたい。
    「人」として せめて普通で在りたい。
    の方向を 一度 やめて

    何もしたくない!
    どこにも行きたくない!
    誰とも会いたくない!
    生きる丸ごと うんざりだ!!!

    という

    この自然な気持ちを

    しっかりと 抱きしめ 
    大事に大事に しているうちに

    なんだかラクになりました。何かが抜けていったような感じとも言えます。

    今は

    「人」として 普通か どうかは わかりませんが
    ( むしろ 変だと思いますが )

    何不自由なく 在ります。

    方向性のない方向に在ります。

    少しでも

    ラクになられることを祈っています。

    でしゃばって 本当にすみません。

    いいね

    返信
  5. chiki

    あゆかさ〜ん、感動しております😭✨ ルパートさんの翻訳も、あゆかさんの言葉も、とても響いてきます。友人から、こちらのブログがアップされてたよぉ と聞いて、読めました\(^^) もう一回読んで寝ます♪

    いいね

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中