自分への信頼が生まれる場所♪

例えば、
自分の方向性が良いかどうか分からないとき、
やってみないと分からないとき、
他者の評価がいろいろなとき、

世間や人の言葉に左右されず、自分らしく行こうと思えば、
自分に自信を持つ必要が出てきますね。

または結果がすぐに出てこないことを続けるとき、
自分を信頼していないと不安に負けてしまうかもしれません。

基本、人生とはそもそも明白なものや確実なものよりも、
よく分からないもの、不確定な要素の方が圧倒的に多いものです。

でも、自分を信じたり、自分を信頼するのが難しく感じるときってありませんか?

だからここはじっくり座って、自分への自信や信頼がどこから生まれてくるのか、
よ~くよ~く見つめてみたいのです。

不確定なものに自信を持つために・・・・、

一つ見えてくるものは、決して思考から自信は生まれないこと。

思考は不確定なものを確定しようとする衝動がありますね。
でも、どんなに確定しようとも、きっとこうなるという推測や
こうなるはずという期待、またはきっと大丈夫と思い込むなどなど、
どこかウソっぽい自信。

砂の上に立ったお城みたいな自信です。

そこで思考ではなくてハートの中に留まってみる。

手を胸に当てて、思考を静めて、

気がつきましたか?

ハートには思いが存在しないから、時間も空間もないんです。

「いまここ」だけ。

そして、そこにじっといてみる。

もし、ハートに固い感じ、重い感じがあれば、それにただ気づいて、

静けさにただあってみる。

思考は、この先どうなるのだろう?
私のやっていることは正しいのか?
この道を進んで良いのかな?
もうなんだか分からない・・・、

と迷い、不安、混乱の思いを発しているかもしれません。

でも、ハートの静けさにただってみる。

そのうち、ハートの静けさと気づきの意識と生命が一つであると感じるまで。

あらゆるものを動かし、創造し、生み出していく生命

I AMとしての私

そこではあなたのすべてが保障され、生も死もなく、無限の場、

自分を信頼する、自分に自信を持つとは、
生命にゆだねる心のこと、
I AMに降参する真摯さ、

生命の上に立って大丈夫だと知っていること。

不確定な生命の息吹、何が生まれるのか未知が潜む場所、

間違いも失敗もあって大丈夫。

もっと大きな自分だから、

それは本質が支えてくれる自信と信頼♪

 

★★★

オンラインお話会 (キャンセル待ち募集中)

「オープン・アウェアネス・カフェ」

心のしくみや私たちの本質についてのお話し会です。

詳細はこちら→★

自分への信頼が生まれる場所♪」への4件のフィードバック

  1. ヤス

    ヤスと申します。
    初めまして
    真実に対するアプローチ、説明がとてもわかりやすく読ませて頂いています。
    悟りや目覚めに対する不安。実践していてこれでいいのか?無駄に時間を費やしていないだろうか?探求者は誰でも思うことと推測します。

    そこで、ズバリ!あゆかさんの、ワークやセミナーに参加された方である程度の結果(一瞥)など残された方、経験された方はどの位いらっしゃるのでしょうか?
    このような質問は、聞いたことがないかもしれませんが差し障りなければ回答願えないでしょうか?

    いいね: 1人

    返信
    1. ayukablog 投稿作成者

      ヤスさん、こんにちは☆

      おっしゃる通り、私自身もイギリスで多くのティーチャーのサットサンに行きましたし、特にルパート・スパイラさんのリトリートは何回も行き、いろいろな勘違いを正してもらい、導いて頂き、心から感謝しています。

      ご質問ですが、私はお話会を年に4,5回しているだけで、そういったことを目的にしたセミナーなどは開催していないんです。職業が心理セラピストですので、心のしくみやセラピーのセミナーや養成講座は開催しています。(今回4回のオンラインお話会を開催予定)

      少し遠い将来、もっと非二元の方向性に行きたいなぁと考えています。ただ、一瞥体験や何か経験を目指すのではなく(経験は結局去っていくもの)、真実をダイレクトに見ることをが大切かなぁと思います♪

      いいね

      返信
      1. 安江 美知夫

        回答して頂いてありがとうございました。

        非二元の方向性、期待しています。
        経験は結局去っていくもの・・・について、これも差し障りなければお答え願えますか?
        エックハルトトール氏も、プロフィールに一瞥体験が記載されています。全ての方ではないですがプロフィールに同じような内容が紹介されます。なぜでしょうか?そして経験が去った後は?

        読者や探求者は、必ずこれに引き寄せられますが・・・。
        以上、よろしくお願いします。

        いいね

  2. ayukablog 投稿作成者

    ヤスさん、お返事をありがとうございます。

    全体的に良い点が満載のご質問だと思いますので、次回の記事でお返事させてください。

    どうぞよろしくお願いいたします。(*^_^*)

    いいね

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中