思い通りに行かないという恩寵♪

頑張れば、結果は必ず得られる。
思いやりがあれば、相手は理解してくれるはずだ。
忍耐強さはいつか報われる。

私たちはある結果を目指して、

または

ある人のために、

誠意とエネルギーと努力と時間を尽くして頑張るときがある。

その姿は真摯で、人間の強さ、優しさ、
そして、人生の躍動や美しさがそこにある。

ところが、

人生は往々にして、私たちの夢、努力、誠意、思いやりを裏切る。

こんなに頑張ったのに。
こんなに思いやったのに。
こんなに我慢してきたのに。

それでも人生は“ものごとは思い通りに行かない”という容赦ない真実を突き付ける。

そして、私たちはそれを自分の失敗、人生の悲劇として受け取る。

“神に見放された”
“運の悪い自分は何かがダメだ”
“しょせん報われない人生だ”

ところが真実は、

このとき神(生命)はじっと辛抱強く待っている。
ぴったりと寄り添いながら、

私たちが気づくことを。

絶望の中にいる私たちに
暗闇の中でひざを抱えている私たちを
じっと静かに見つめ続けている。

私たちが気づくことを。

そう、

人生を動かしているのはあなたではなくて、神(生命)なのだよと。

生命にゆだねてごらん。

あなたの人生は私のものだよ。

思いつめないで、体の緊張をゆるめてごらん。

あなたが人生に奮闘しているときに聞こえなかった、生命の歌が聞こえてくるから。

生命に明け渡してごらん。

あなたが本当はなにものなのかが見えてくるから。

あなたは偉大な生命そのもの、

人生に翻弄される小さな存在ではなくて、

あなたは、人生であり運命、成り行き、そして原因であり結果、喜びであり悲しみ、達成と失敗、

あらゆるすべてそのもの、

純粋意識そのもの。

深い息を吸ってみよう、

その息は、あなたの呼吸ではなくて、

純粋意識の息、生命の鼓動

目をつぶって、

人生の躍動に耳を傾けてみよう、

存在のすべてがあなた♪